お部屋探しをするなら

転勤や進学を機に引っ越しをするかたは多いと思います。

特に一番多いのは3月の下旬で日本中の引っ越しやさんが毎日てんやわんやの大忙しだと思います(実際にバイトでやったことがあるので分かります)

そして引っ越しをする前に誰でもやるのがお部屋探しです

会社の紹介もしくは親戚を頼って引っ越さない限りは街中にある不動産屋さんを頼ってお部屋探しをする方が大半だと思います

昔であれば引っ越し先の街の駅前にある不動産屋さんに頼ってお部屋探しをする方が増えましたが、今の時代はネットで探す方が大半だと思われます。

ネットのおかげで昔みたいに不動産屋さんの口車に乗せられて自分の思ったような物件ではなく業者都合の物件に住まわされることは減ったと思いますが、それでもまだまだ泣き寝入りしている方はまだまだ多いと思います。

そんな方々のためにも自分で見繕って

 

”これ良さげじゃね?”

 

と思ったものを紹介させていただきます

 

それはこちらのサイトです

=>物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

 

イエプラというサイトです

私も知ったのがつい最近のことでチャットでお部屋探しができて、今の時代は店舗に行かずとも物件の確認ができる時代になったのかと思いましたw

最初の申請の際にメルアドの記入が必要で少しめんどいですが、一回申し込めば仕事が忙しくてなかなか店舗にいけないという人でも深夜0時までチャットで物件のリサーチができます。

対応エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、奈良といったメジャーなところしか対応していませんが、裏を返せば地方の人でも地元にいながら物件を探せるのでおすすめです。

 

 

 

 

引っ越しするなら

転勤や進学を機に引越しを考える方って本当にたくさんいます。

 

特に今この記事を書いている2018年2月現在だと4月の転勤・進学を機に引っ越そうと考えている方がたくさんいます

 

業界では今の時期のことを繁忙期と呼び(他にはシーズンとも呼びます。ちなみに12月中頃から4月中旬ぐらいです)お客さんが捌き切れないくらい来るのでお店の中の人は昼飯を食べることもできないくらいとても忙しいです。

 

そんな状況なので良い物件ほど入居が決まるのがとても早いのでお店の人に

 

”良い物件ほど決まるのが早いので即決で決めた方が良いですよ!”

 

と決断を迫られることがあるので自分で事前によ〜く考えて判断しないと後々後悔することになります。

 

では物件を決めるときにどうすれば良いかっていうと

 

”自分にとって譲れない部分と諦める部分をしっかり決めて、そのフィルターを通して決めることです”

 

物件選びって大事ですけど大事なのは自分の価値観です。

 

住むにあたって人にとって大事だと思う点は変わってきますがそこらへんをビシッと決めて、割り切れる部分をしっかり決めればハズレを引く確率は大分下がります。

 

まあ言い換えると100点満点の物件に住もうと思うのではなく最低でも70点以上の物件に住めるよう努力をするっていうことが大事です。

 

そうなると最低でも事前に10件はここに住みたいという物件を探さないといけません

 

でも仕事があってなかなかお店に行けないし、行こうと思っても閉まっている。

 

そんなときにはこのサイトがおすすめです。

 

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

 

このサイトなら深夜0時までチャットで物件探しができるので、わざわざお店に行かなくても大丈夫ですし地方の人でも地元で東京といった大都市圏のお部屋探しができるのでおすすめです。

アクセスしていただきありがとうごさいます。中の人のお仕事は不動産の賃貸仲介をさせてもらっています。仕事がら転勤や入学の際の引っ越しに関するいろんなことを聞いていると一人暮らしを始めるにあたってどんなモノが必要になるのか分からないという方が沢山いたのでサイトを作ってみました。これから順次アップしていく予定なので楽しみにして下さい


 

ページトップへ